伊豆ダイビングスクールのオープンウォータ講習(以下OW講習)は、プライベートレッスン方式の4日間の講習、受講費用は97,200円です!
一般的なスクールに比べて期間が長く、価格も高いと感じられるかと思います。

ここでは、その理由と当スクールの基本的な姿勢についてご説明いたしますので、是非ご一読いただければ幸いです。

 

ダイビング講習の最初のステップであるOW講習の最終達成目標は、インストラクターの手助けなく、自分と仲間だけでダイビングを行えるスキルを身につけることです。

自動車の運転で例えると、自分一人で安全に車の運転ができるような技術を身につけることであり、安全に自動車の運転ができるという証明書である運転免許証が、ダイビングでは、講習の修了証明書であるCカードとなるわけです。

 つまり、OW講習を修了したという事は、本来はトラブルがあっても自己解決できる一人前のダイバーとして、安全にダイビングをすることができるということなのです。

多くのスクールで行っている年齢・体力や基礎スキル(泳力等)が異なる講習生をまとめて同時に講習したり、すでにCカードを持っている方のファンダイビング(水中散歩)の合間に講習を行ったりするような方法では、満足なスキルを身につけることは難しいと判断しております。

そのため当スクールでは、インストラクターが一日つきっきりでじっくりと教えるプライベートレッスン方式を採用し、また期間も3日間では足りずに少なくとも4日間は必要であると考えております。(本音を言えば本当はもっと日数が欲しいです)
そのような方式の講習なので、プールや海での施設利用料、シリンダー(空気タンク)を借りる費用、器材レンタル費用、そしてインストラクターの人件費等を勘案すると、97,200円は決して高価ではないと思います。

とはいえ、「そこまでのお金を払うのは厳しい、もっと安い講習が良い」「忙しいから4日間もかけられない、短い日数の講習が良い」と思われる方も多いかと思いますし、安く・早く済ませたいというのは、人として当然の心理だと思います。

従いまして、そのように思われる方は、自分の予算や期間に合いそうなスクールさんを探していただければよいと思います。

また、そのような方法を取っているスクールも講習を受ける方のニーズに合わせた努力をされているわけですので、きちんとしたスキルが身につくのであれば、それはそれで素晴らしいことだと思います。

ご自身でよく調べて、納得できる価格と内容のスクールを是非お選びください。

※ちなみに伊豆ダイビングスクールのファンダイビング(水中散歩)ツアーは、他のスクールでダイビングを習った方の参加も大歓迎です!

ただし、安価で短期間で行っているスクールの中には、講習内容が手抜きでいい加減であったり、海外や沖縄などのリゾート地での講習では日程の関係でスキルが不十分なまま修了してCカードを手にするケースも多々あると思います。
そういう方のフォローアップのために、当スクールではスキルアップのためのプライベートレッスンも行っております。

今後もし他のスクールでダイビングを習ったが、スキルが十分身についてるとは思えない、スキル的に不安があると思われたら、伊豆ダイビングスクールのプライベートレッスンを思い出して、ご相談ください!

なお、東京のオフィスでは平日夜間に随時、説明会・相談会を随時開催しておりますので、「ダイビングをはじめてみたい」「ダイビングについて聞いてみたいことがある」という方はお気軽にご連絡ください。(参加費は勿論無料です)