熱海を拠点に初島、伊豆海洋公園(IOP)、神子元島など伊豆半島全般で体験ダイビング、初心者向けスクール、スキルアップのプライベートレッスン、ファンダイビングをおこなっております。 ブランクのある方、お1人様、電車ダイバー歓迎!

器材販売・オーバーホール

  • HOME »
  • 器材販売・オーバーホール

伊豆ダイビングスクールでは、日本国内に流通している各種メーカのダイビング器材の販売が可能です。

器材販売はあくまでも、スクール受講若しくはファンダイビングのゲスト様への付帯サービスと考えておりますので、在庫は保有しておりません。
ご予算・ご要望に応じて最適な器材をアドバイスさせていただきつつ、ご注文いただくごとに仕入れ・販売をおこないます。
従って器材の押し売り・抱き合わせ販売等は一切行っておりません(できません)ので、安心してご相談ください。
お値段についても、量販店にできるだけ近づけた割引価格で提供させていただきます。

上達するためには、早くマイ器材を持ちましょう!

「ダイビングの器材は高価なものなので、初心者のうちはレンタルでいいかな?」
と考える方も多いですが、マイ器材を持つことがダイビングの上達への早道です。

レンタル器材ですと毎回同じ器材が使えるという保証がなく、フィット感や操作性が異なったりして、それがストレスになったり、操作がうまくできなく慌ててしまったり… ということが多いかと思います。
上達すれば、多少のフィット感や操作性の違いがあってもそれほど慌てることはないでしょう。
従って、初心者ほどマイ器材を持った方が良いかと思います。

安い中古車でも良いので自分の車を持つことが車の運転を上達する早道!というのと同じです。
逆にいえば、上級者になれば レンタル器材でOKだと思います。(車の運転が上達すればレンタカーでもスムーズに運転できるのと同じですね)

体験ダイビングやオープンウォータ講習の段階では、まだダイビングを続けるか自信もないと思いますので、レンタル器材で良いと思いますが、「これからもダイビングを続けよう!」「早く上達したい!」と思ったら、器材の購入を検討しましょう。

あまりたくさんのお金をかけられない(かけたくない)という方は、最初は、直接身体につけてフィット感が大切な軽器材(マスク・スノーケル・フィンなど)やスーツの購入から検討してはいかがでしょうか?
軽器材があれば、ダイビングを行わなくても旅先でのスノーケル遊びなどにも利用可能です。

どんな器材を買ったらよいの??この器材が欲しいんだけど… 
などなどお気軽にいつでもご相談ください。

オーバーホール・器材修理

レギュレータ等のオーバーホールのお取次ぎも行っております。
作業は、提携先の信頼できるオーバーホール専門業者に依頼しております。
その他器材の故障・修理等のメーカへのお取次ぎも行っております。
(他店で購入された器材でも遠慮なくご相談ください)

※オーバーホール、修理を行っている間に、伊豆ダイビングスクールでダイビングされる場合は、当該器材のレンタルを無料とさせていただきます。

オーバーホール料金例
■レギュレータ(1st+2nd)+オクトパス+ゲージ(リークテスト) 9,720円(納期1か月)
※特急仕上げ(納期2週間程度) 12,960円 パーツ代が別途かかります。

ご質問・お問い合わせはwebのフォームからお気軽にどうぞ!

PAGETOP
Copyright © IZU Diving School Co.,Ltd. All Rights Reserved.