熱海を拠点に初島、伊豆海洋公園(IOP)、神子元島など伊豆半島全般で体験ダイビング、初心者向けスクール、スキルアップのプライベートレッスン、ファンダイビングをおこなっております。 ブランクのある方、お1人様、電車ダイバー歓迎!

バディ潜水(セルフダイビング)

バディ潜水をしたいダイバーを応援します。

インストラクターやガイドなど、いわゆるダイビングのプロの引率なしに、自分たちだけでダイビングを行う事を日本では、バディ潜水若しくはセルフダイビングと言っています。

PADIのオープンウォーターをはじめとしたCカードをお持ちであれば、本来だれでもバディ潜水が可能です。
むしろ、海外の多くのダイビングポイントでは、バディ潜水が主流です。

しかし、日本国内ではダイバー自身のスキル不足やダイビングポイントの特性・安全管理などの問題から、バディ潜水をされている方はごく一握りとなっています。

伊豆ダイビングスクールでは、バディ潜水ダイバーを応援しています。

バディ潜水の楽しさ

バディ潜水は、他の人に気兼ねなく仲の良い友人や家族だけでダイビングができます。
時間的な制約なく好きな時に好きな場所で、好きなコースでダイビングを楽しめますし、ダイビングにかかる費用も当然安くなります。

例えば、休日の朝起きてみたら天気がよかったのでフラっと潜りに行く! 午後から予定があるから朝早く1本だけ潜る! 目標とする生物の写真をじっくり撮影したい!などなど、自由なスタイルでダイビングを楽しめるようになります。

バディ潜水のリスク

バディ潜水は、インストラクターやガイドに頼らず、自分たちだけで潜るわけですので、ダイビングポイントでのシリンダー(タンク)の手配や海況判断、機材トラブル発生時の対処も含めて、当然すべて自己責任となります。
スキル、知識、経験が不十分なままでバディダイビングを行うことは、命を落とす結果となりかねません。
バディ潜水をおこなうためには、様々なスキルや知識を身に着け経験を積む必要があります。

伊豆ダイビングスクールのできること

伊豆ダイビングスクールでは、1人でも多くの方がバディ潜水を楽しんでいただけるように、プライベートレッスンによるスキルアップトレーニングや、経験を積むためのファンダイビングツアーを開催しております。

バディ潜水してみたいけど、バディがいない…どこのポイントでバディ潜水ができるのかわからない、ポイントの地形がわからない…など、バディ潜水に関する不安点、疑問点がございましたら、ファンダイビングやプライベート講習の際に、遠慮なくお気軽にご相談ください!

ご質問・お問い合わせはwebのフォームからお気軽にどうぞ!

PAGETOP
Copyright © IZU Diving School Co.,Ltd. All Rights Reserved.