スキューバダイビングをはじめるには?

スキューバダイビングは、水中を自由に泳ぐことができる楽しいレジャーです。

しかし、水中という本来は人間が棲息できない環境で過ごすため、特別の装備やスキルが必要となります。正しい装備の使い方やスキルを身につけないと、最悪水中で死を迎えることとなります。

とはいっても、それほど難しい事ではなく、きちんとトレーニングを受けたインストラクターの指示のもと正しいスキルを身につければ、だれでも潜れるようになります。(病気等をお持ちの方は除きます)

きちんとした装備の使い方やスキルを身に付けるために、まずは初心者向けの講習(オープンウォータ講習)を受講しましょう。

伊豆ダイビングスクールは、世界最大のダイビング教育機関である、PADIのカリキュラムとプログラムに沿った講習を行っております。

また、そのようなトレーニングを受けるほどではないけど、とにかく一度潜ってみたいという方向けには、インストラクターが安全管理をしながら一緒に潜る体験ダイビングというプログラムも用意されています。

■まずは体験ダイビングから!

体験ダイビングは、インストラクターと一緒に潜る事で、手軽に水中世界を楽しむ事ができるプログラムです
ご自身でご用意していただくのは、水着とタオルとちょっとの勇気!あとのダイビング器材等は全てこちらでご用意いたいます。

伊豆ダイビングスクールのファンダイビングは、熱海からフェリーで25分、東京から日帰りで離島気分が味わえる「リゾートアイランド初島」を中心に行なっております。
ダイビングの前後は島の散策や採れたて新鮮な海の幸を堪能していただくことも可能です。
水温が低い季節やいきなり海で潜るのに不安がある方は、快適な屋内温水プールにて体験ダイビングを行っていただくことも可能です。
また、すでにダイバーとなっている友人、家族と一緒にダイビングを楽しんでいただくことも可能です。

 体験ダイビングの詳細はこちらをご覧ください

■ダイバーになるには!?

オープンウォータ・ダイバー・コース(OW)を受講し規定のカリキュラムを修了することで、ダイバーの仲間入りができます。
学科と実習(プール&海)から構成されており、ダイバーとしての基礎を学ぶ事ができます。

伊豆ダイビングスクールの講習はプライベートレッスンです!受講者の方のペースにあわせてすすめて行きますので、体力的に自信のない方、泳ぎが得意でない方でも安心して受講していただけます。

コースの詳細はこちらをご覧ください。

付き添いダイビング

すでにCカードをお持ちの方の友人・家族等が、体験ダイビング若しくはオープンウォータ講習を受講される際には、一緒に潜っていただくことも可能です。(ご本人たちも安心できますのでぜひご一緒に潜ってください)

※ただし、他者の手助けなく潜れるスキルと経験がある方のみに限らさせていただきます。
施設使用料・シリンダー(タンク)使用料、保険その他経費は、ご自身でご負担ください。

料金や条件、その他は、メールにてお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。0557-35-9851不在時はスタッフの携帯電話に転送されます。出ない時は留守番電話にメッセージをお残し下さい。折り返しご連絡さしあげます。(携帯電話からかける場合もあります)

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください