熱海を拠点に初島、伊豆海洋公園(IOP)、神子元島など伊豆半島全般で体験ダイビング、初心者向けスクール、スキルアップのプライベートレッスン、ファンダイビングをおこなっております。 ブランクのある方、お1人様、電車ダイバー歓迎!

東京発伊戸シャークシティファンダイビング

ドチザメ・アカエイ・クエに必ず会える!伊戸シャークシティ

※東京発伊戸ファンダイビングツアーは3名様以上のリクエストで随時開催いたします。

千葉県房総半島の突端である館山・伊戸は、ドチザメ・アカエイ・クエなどの大物がウジャウジャいるポイントとして、近年脚光を浴びております。

ee56488b9ec0930aa08a

伊豆ダイビングスクールは、本来は伊豆半島をベースに活動しておりますが、お客様からのご要望が多いため、東京発で伊戸シャークシティでのファンダイビングをリクエストにより不定期に開催いたしております。

東京駅に6:45集合し、2ダイブ(ボートダイビング)をおこない17:30頃集合場所付近で解散する1日のツアーです。

※原則として3名様以上のリクエストで開催します。

なぜ伊戸にはこんな大物がウジャウジャいるのか?

伊戸のダイビングポイント周辺には、定置網が二箇所あり、それらの定置網であがった商品価値のない雑魚を周辺に捨てていたところ、それを目当てにドチザメやアカエイなどが集まるようになり、定置網にもかかってしまい、定置網漁に支障をきたすようになってしまったそうです。
(サメたちが定置網の中の魚を食べてしまい且つ定置網を破いたりという被害がかなりあり、そしてドチザメやアカエイなどは商品価値がないので定置網からあがったとしても、そのまま海に戻されるか、廃棄されてしまうそうです。)

そのため、それまで定置網周辺に捨てていた雑魚をダイビングポイントに撒くようにしたところ、ダイビングポイントにあつまるようになり、定置網から引き離すことに成功したそうです。

その結果、漁師さんたちは商品価値のある魚を安定して採れるようになり、我々ダイバーはいつでもサメなどと一緒に泳ぐことができるようになり…

そして、サメたちにとっても、定置網にかかって無駄死にすることがなくなった。

と、三者ともにメリットのある餌付けな訳です。

14481916_1379397932088710_3125690200289928695_o

「生態系や環境保護の為にも餌付けはダメ!」というのが自然な海を楽しむダイバーとしてのマナーですが…
ここ伊戸に関しては、上記のような経緯もあり、総合的に考えると餌付けをすることを否定する理由がありませんので「特別なポイント」として素直に楽しみましょう!

伊戸のダイビングスタイル

伊戸はボートポイントです。
現地サービスから徒歩3分程度の港までダイビング器材を軽トラックで運んでもらい、ダイバーは徒歩で移動、港でセッティングを行います。

14138268_1344505135577990_7226003812778316581_o

船は漁船タイプの船でBCDを背負って乗船します。
乗船後にマスクとフィンを装着し、ポイントについたら、ひとりづつ順番にエントリーし、水底までロープを伝って潜っていきます。
(ポイントまでは3分程度で着きますので船酔いしやすい方もあまり心配ありません。)
フィンを履いたまま登れる特製のラダー(ハシゴ)がついていますので、エグジットも楽にできます。

※伊戸ダイビングは、水深が深いポイントであり流れることも多いためボートダイビング経験のあるブランク1年以内のアドバンスダイバー以上の方限定とさせていただきます。

ランチも楽しめる!豪華地魚漁師料理!

現地サービスの向かいにある「だいぼ工房」では、直営の定置網でとれた新鮮な地魚をはじめとした魚介類のランチが楽しめます!
海鮮丼や刺身定食、煮魚定食の他、好きな魚介類を自分で焼くことができる「浜焼き」も楽しめます!

アフターダイビングは、お腹いっぱい美味しい魚介類を食べましょう!
14570547_1377464772282026_3115002206931776171_o

東京までの送迎付きですから、お酒を飲んでもOKです!
(ただし、潜水直後の飲酒は減圧症のリスクもありますから、ほどほどに…)

※2本目の出船時間が遅くなる場合は、水面休憩中にランチをとることになります。その場合の飲酒はお控えください。

※お店の混雑状況によっては、帰路の途中にあるお店に変更する場合もあります。

1日のスケジュール

6:45 東京駅集合 車で伊戸に向かいます。
9:00 伊戸到着、ブリーフィング、着替え、準備
9:40 港へ移動、セッティング
10:00 1本目出船(潜水時間30~40分程度)
11:00 サービスに戻り水面休憩
12:00 2本目出船(潜水時間30~40分程度)
13:00 サービスに戻り器材洗い、着替え
13:30 サービス前のだいぼ工房にて昼食(食事代は各自ご負担ください)、ログ付け等
15:00 伊戸を出発
17:30 東京駅解散

※お車にて現地サービスに集合していただくことも可能です。
※繁忙期には2本目の出船時間が13:30になる事もあります。その場合は水面休憩中に昼食を取ります。
※予約状況によっては、船の出船時間が異なることがあります。その場合、集合・解散時間も変わってきます。
※道路の混雑状況等により解散時間は前後します。
※昼食は帰路の途中にあるお店に変更する場合もあります。

ダイビング料金

2ボート 21,600円(東京からの送迎を含みます)
※集合場所までの交通費、昼食代等は各自ご負担ください。

器材レンタル料金

フルレンタルパック 4,320円

(ウェットスーツ、マスク、スノーケル、ブーツ、レギュレータ、BCD)
※ドライスーツの場合は9,720円

ドライスーツ

6,480円

ウェットスーツ

2,160円

フードベスト

756円

マスク&スノーケル

756円

フィン

756円

ブーツ

756円

レギュレータ

2,160円

BCD

2,160円

※ドライスーツレンタルは1年以内にドライスーツによるダイビングを行った経験のある方のみとさせていただきます

器材レンタルをご希望の方は、申込時にお伝えください。
(ドライスーツのレンタルをご希望の場合は1週間前までにお願いします)
ウェットスーツ等など、体型によりご用意できないものもあります。

伊戸シャークシティファンダイビングのお申込み

ファンダイビング申込ページよりお申込みください。
(フォームが使えない場合は、メールお電話でも結構です)

こちらで企画した日程以外でも3名様以上の参加見込みがあれば随時開催可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

※伊戸は非常に人気の高いポイントで、週末は船が早い時期に満船となってしまう事が多々あります。
参加ご希望の方は、お早目にお申込ください。

ご質問・お問い合わせはwebのフォームからお気軽にどうぞ!

PAGETOP
Copyright © IZU Diving School Co.,Ltd. All Rights Reserved.