ファンダイビングは、安全にダイビングを楽しむためのスキルがあると、指導団体が認めたCカードをお持ちの方を対象としたプログラムです。

しかしながら、正しい講習を受けていないために、本来できるはずのスキルがない方が時々いらっしゃいます。

ファンダイビングは、広く一般の参加者を募って一緒にダイビングを行いますので、一人でもスキルのない方がいらっしゃるとダイビングの安全性が失われ、ガイドがその方のケアに集中せざるを得なくなり目的とするコースで泳げなくなるなど、他の方の楽しみを奪ってしまうこととなります。

従いまして、当店のファンダイビングでは以下の15のスキルができない方はファンダイビングへの参加をお断りしております。

スキルをお持ちでない方は、 Cカードを認定されたインストラクターに再講習を依頼されるか、当店のプライベートレッスンを受講していただき、スキルが身についてからご参加ください。

※以下の15項目はOWの認定を受けている方であれば、本来当然できるはずのスキルです。

1.シリンダー(タンク)の種類(スチールorアルミ)に応じた自分の適正ウェイトを知っていますか?
2.他人の手助けなく器材のセッティングができますか?
3.バディチェックがスムーズにできますか?
4.多少の波があってもレギュレータ・スノーケルをくわえて水面で落ち着いて浮いていられますか?
5.他人の手助けなくロープ等につかまりながらスムーズに潜降できますか?
6.水中でバディやガイドの様子を確認したりコミュニケーションできる余裕がありますか?
7.コンパスを使って自分が進んでいる方向(東西南北)を確認できますか?
8.水中でマスクに水が入っても慌てずスムーズにマスククリアができますか?
9.水中でレギュレータが外れても慌てずスムーズにくわえなおすことができますか?
10.ダイビングコンピュータを使って、現在の水深、潜水時間、NDLをすぐに確認できますか?
11.ガイドに聞かれなくても自身でこまめに残圧を確認できますか?
12.フィンキックをせずに安定して水中で浮いていることができますか?
13.水中でバディやガイドとはぐれた場合に慌てず対処ができますか?
14.ダイビングコンピュータを使って安全停止中の水深や残り時間等の管理をできますか?
15.ダイビングコンピュータの情報をもとに潜水時間、最大水深等のログへの記入ができますか?

お気軽にお問い合わせください。0557-35-9851不在時はスタッフの携帯電話に転送されます。出ない時は留守番電話にメッセージをお残し下さい。折り返しご連絡さしあげます。(携帯電話からかける場合もあります)

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください